PR

おすすめ〇選など言わない!たった1つだけのオーガニックシャンプー

ヘアケア方法

こんにちは、美容師兼オーナーのSHUです。

17年美容師歴で4万人以上のお客様を施術してきました。

そんな私がみなさんの髪がきれいになるお手伝いをさせていただくブログです。

よかったら最後までみていってくださいね!

今回は、よく見かけるような【おすすめ10選!】とかそんな話ではありません。

だっておすすめの10選とかってありすぎじゃないです?

あれもこれもいいのはわかるけど、じゃあどれ選べばいいの?って感じじゃないですか?

だから私が今回ご紹介するのはたった1つだけの商品です。

是非お肌が弱い方だったり、シャンプー難民の方は参考にしていただけたらと思います。

1番最後におすすめシャンプーのリンクはってます。

記事を飛ばしたい方は最後のまとめ部分までいってください。

パーマやヘアカラーされている方が使うといいシャンプー

こちらでは、パーマやヘアカラーをされている方が使うといいシャンプーについてご紹介します。

パーマやカラーをされている方って、どうしてもダメージが伴ってしまいます。

それには理由があって、髪の毛がアルカリ性になるんです。

そうなるとキューティクルがとじなくなり、ダメージが伴うんです。

でも今回ご紹介するシャンプーには「ヘマチン」という成分が入ってるので、アルカリ除去や毛髪強化になるのでおすすめなんです!

髪がパサつく方必見のヘアケアアイテム!まとまりがよくなるシャンプー

ここでは「髪がパサつく方に必見のヘアケアアイテム!まとまりがよくなるシャンプー」についてです。

パサつく髪には髪に水分が足りない状態です。

水分が足りてる毛があったり、乾燥している毛がまじりあっていると、パサついたりまとまらなくなってしまいます。

そんなときにおすすめが今回ご紹介するシャンプーです。

なにがいいのか?というと、

セラミド」という成分が髪の毛の中に水分を与えたり、油分で保護したりするのでパサつきが収まる。

さらに、

分岐脂肪酸という成分が疑似キューティクルを作ってくれるので、中の成分(水分やたんぱく質など)が外に流出するのを防いでくれます。

だからまとまるんです!

シャンプーに困ったらまずはオーガニックシャンプーを使ってみよう

シャンプーってたくさん種類があるし、なにを使っていいかわからない。

という方は多いのではないでしょうか?

1つ言えることは、オーガニックシャンプーを使っておけば間違いないです。

シャンプーできしみが出た方がいい場合もある?

オーガニックシャンプーを使って、嫌いな方の理由がこれです。

シャンプーでギシギシになるとか、泡立ちがよくない。ということです。

ですが本来はその方が、シャンプー自体に変なものを使っていない証拠なので、頭皮や環境にはいいですよ。

しっかりとした、オーガニックシャンプーにはほとんどがシリコーンとか髪をコーティングするようなものは入ってません。

シリコーンが入ってることによりツルっとします。

それは頭皮に残ると、匂いのもとや痒み、または抜け毛の原因になります。

SHU
SHU

シリコーンがはいってるシャンプーほどしっかり流しましょう!

ダメージがすごく、絡まりやすい方はシリコーンが必要な時もあります

ノンシリコーンシャンプーが発売されるようになってから、シリコーンのイメージが悪いもののイメージに変化しました。

ですがシリコーンには1000種類くらいあって、さらにそれぞれ使用量とかも違います。

髪のダメージがすごくて、きしんで絡まる髪にはシリコーンが必要なときもあります。

オーガニックシャンプーを使って、ギシギシで洗いにくく、頭皮まで指が通りにくいとか、お湯がしっかり頭皮に入っていかないとかだと困るからです。

絡まった髪を無理やり引っ張ったり、ほどこうとすると切れてしまったり、抜け毛の原因になったりしてしまうんです。

そういう時はシリコーンの力を借りて指通りをよくした方が髪の負担は減りますよ!

SHU
SHU

シリコーンは悪いことばかりじゃないんだよ!

まとめ

ちょっとごちゃごちゃしてしまったので、まとめます。

すごい簡単にいうとこの2点!

  • シャンプー迷ったらオーガニックシャンプー使おう
  • 髪がきしんで絡まる人はシリコーンが必要な場合もある

今回ご紹介したシャンプーでいろんな悩みが解決します。

そのシャンプーはこちら↓

コメント