PR

ダメージヘアをサラサラヘアにする方法

ヘアケア方法

こんにちは、美容師兼オーナーのSHUです。

今回は、「ダメージヘアをサラサラヘアにする方法」についてです。

髪は染めたり、パーマしたり、日々の紫外線や頭洗うときに塩素などでダメージすることが多いです。

みなさんCMで流れる女優さんのように、サラサラヘアに憧れますよね。

今日はダメージヘアをサラサラにする方法をご紹介しますのでみてってください!

まずは簡単な私のご紹介。

美容師兼オーナーのSHUです。

オーガニックを売りにしているサロンを経営してます。

私自身はオーガニックライフを心がけていて、少しずつ変えられるものは変えていきましょう!みたいなスタンスでやってます。

なのでゴリゴリにオーガニックを推す感じでもないのでご安心を!

でもオーガニックのよさとか、みんなが使ってくことで環境が良くなっていったらいいなと思っていますので、少しでも興味もってくれたら嬉しいなと思います。

よかったら最後までみていってくださいね!

[このブログはプロモーション含みます]

ダメージヘアをサラサラにする方法

いろんな事情でダメージを受けてしまった髪をサラサラにする方法をお伝えしていこうと思います。

普段何気なくやっていることがダメージになる事って多いので気を付けていきましょう!

傷んだ髪を自宅でケアする6つの方法

傷んだ髪を自宅でケアする方法を6つご紹介しようと思います。

  • シャンプーを洗浄力優しい物にする
  • トリートメントを保湿力高い物にする
  • シャワーヘッドを変えて塩素除去する
  • ドライヤーをダメージしにくい物に換える
  • 洗い流さないトリートメントをつける
  • 髪をすぐにしっかり乾かす

などほかにも細かく分けるとありますが、今回は6つにしときます!

シャンプーは洗浄力の優しい物にすればダメージヘアもサラサラヘアに!

まず一つ目は、シャンプーの洗浄力を優しい物にすればダメージヘアがサラサラヘアに近づきます!

過去にシャンプーを選ぶときにはどのような物を選べばいいのか?ということについて書いてる記事がありますので、よければ参考にしていただけたらと思います。

なぜシャンプーが大事なのか?というと、シャンプーの洗浄力が強い物は、必要な皮脂も洗い落としてしまいます。

そのためツヤが失われる状態になります。

さらに皮脂の膜がないと中の水分とかも外にでやすい状態となってしまうため、必要な皮脂は残しておく必要があります。

そのため、洗浄力の弱いシャンプーを使うことは、ダメージヘアをサラサラヘアへ近づける第一歩と言えます。

トリートメントを保湿力高いのにしてダメージヘアをサラサラヘアに!

みなさんはシャンプーの後はコンディショナーではなくトリートメントを使っていますか?

トリートメントをの方がコンディショナーに比べて保湿力が高いし、髪の内部の補修をしてくれるので、是非トリートメントを使うようにしましょう!

  • AQ ブースティング トリートメント ヘアセラム

このトリートメントを今使っているコンディショナーやトリートメントの間につけてあげて、流さずにそのまま重ねてコンデやトリートメントをつけてみて!

見違えるほどに手触りちがうのわかるからやってみて。

  • リサージ ヴォーニュ エッセンスリード

こちらのとリーメントも上のものと同様にシャンプーの後にリサージトリートメントを付けて、その上から重ねて普段つかっているコンデやトリートメントをつけてください。

こちらは上の「コスメデコルテAQブースティングトリートメント」よりも非常にお安く購入できるのでいきなり高い物は失敗したら怖い!という方はこちらをおすすめします。

  • プルミエールダメージ リペア コンサントレ

こちらの商品はふつうのトリートメントとはちょっと違っていて、シャンプーの前にこちらをつけて、少し時間を置いてからシャンプーをするという物です。

不思議ですが、それで結構髪質変わりますよ!

特にダメージがひどいと思う方はこちらをおすすめします。

サラサラにするには、シャワーヘッドは塩素除去できるものをおすすめします!

髪の毛は塩素でもダメージしてしまうのはご存じでしょうか?

プールに通っている人って、塩素で髪の色が染めていないのに茶色くなっている人って周りにいませんか?

塩素が強いとダメージでごわごわになってしまうため、自宅でケアをするときにはシャワーヘッドを通常の物から、塩素除去できるようなものに換えるといいかと思います。

有名どころでいうと、衝撃的なCMで有名になったミラブルです。

こちらのシャワーヘッドは塩素除去できるカートリッジが取り付けられるので、80%くらいは除去できるのでおすすめです。

いまは5周年とかで大分お得になってますので、よければご覧ください!

【ミラブル】

ドライヤーをダメージしにくいものに換えてサラサラヘア目指そう

ドライヤーも最近は市販のものでも、ピンキリで高い物は数万円もするものも出回るようになりました。

それだけドライヤー1つで髪質がダメージすることや、逆に広がりが抑えられたりツヤがでるようになったとか感じてる人もいるのではないでしょうか?

  • UFVドライヤー

こちらのドライヤーは270gしかなくて、めちゃくちゃ軽いです。

低温だけど風量もとても強いので、速乾性があります。

  • リファビューテックドライヤースマート

こちらリファの新しいドライヤーですが結構SNSなどでも見かけるのではないでしょうか?

このドライヤーも軽くて風が強めにできています。

さらに頭皮用や毛先用などのモードも分かれていて、部分に応じて温度が低くなったりするので、機能性を重視したい方はリファをおすすめします。

洗い流さないトリートメントを付けてダメージを予防しよう!

髪を乾かす際に、洗い流さないトリートメントをつけることを必須にしましょう!

これは、髪の毛を乾かしているときに熱からのダメージも守れますし、髪と髪の摩擦も減らすことができます。

さらにオイルをつけることでツヤも生まれますので、是非つけてほしいと思います。

顔で言うと化粧水をつけた後の乳液みたいな感覚ですよ!

  • オルナオーガニック

さらっと軽いオイルなのでべたつきが気になる方や、ボリュームはふんわりほしいのよ!という方におすすめのオイルです。

  • ミルボン ジェミールフラン メルティバター

こちらはヘアケアの王道ミルボンからでているメルティバターというトリートメントですが、なんといっても香りがいい!

さらに乾かした時のサラサラ感がいいです。ダメージ毛にもおすすめです!

髪の毛はできるだけ早く乾かしてダメージ予防!

髪の毛をしっかり乾かしてね!というのは美容室へ行くと大体の方は言われたことあるのではないでしょうか?

髪の毛はぬれている状態が一番無防備状態でダメージを伴います。

そのため、できるだけ早く乾かしてあげることで、頭皮の雑菌の繁殖も抑えられたり、ダメージ予防につながるので早めに乾かしてほしいのです。

もっというなら、乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけてしっかり乾かしてあげれたらベストですね!

SHU
SHU

ここまでできたらいい感じですね!

まとめ:ダメージヘアをサラサラヘアにする方法

今回はダメージへアをいかにサラサラヘアにするためにはどうしたらいいのかを6つの方法でご紹介しました。

みなさんは全部しっかりできてますか?

普通にしてるだけでも髪はダメージしてしまうので今回ご紹介したことを実践して、是非サラサラヘアになれるように頑張っていきましょ!

Instagramも是非よろしく!フォローまってます!

インスタもまだまだですので、これから頑張ろうと思ってますのでよかったら是非フォローしていただけるとうれしいです。

よろしくおねがいします!

ブラウザーをアップデートしてください

コメント