広がりうねり、くせ毛にはつらい梅雨時期!その対策方法とは?

ヘアケア方法

こんにちは、美容師兼オーナーのSHUです。

17年美容師歴で4万人以上のお客様を施術してきました。

そんな私がみなさんの髪がきれいになるお手伝いをさせていただくブログです。

よかったら最後までみていってくださいね!

【このブログはプロモーションを含みます】

みなさんいつもご覧いただき誠にありがとうございます。

今回はこれから梅雨時期を迎えるにあたり、くせ毛で広がりやうねりに悩む方に向けてその対策方法をご紹介しようと思います!

ヘアアイロンで朝のばしても、昼過ぎには癖がでてる~なんてことありませんか?

そういう方にも役立つ方法をご紹介しますので最後までご覧ください。

最新!梅雨に負けるな、髪のうねりや広がり対策方法

6月になると梅雨時期が到来します。

くせ毛さんにはとても大敵な時期ですよね・・・。

せっかく頑張って朝スタイリングしてもくせが戻ってしまったり、ボリュームがなくなってトップがぺちゃんこになってしまったりと髪型も苦労してしまいますね。

そんな方たちの為に少しでも役に立てればなと思います!

湿気が多い日はそもそもなぜ広がったり、うねったりするのか

こちらのテーマでは、湿気が多い日はそもそもなぜ広がったり、うねったりしてしまうのか?ということについて書いていこうと思います。

広がりやすかったりうねったりする方の特徴として、もともとの髪質がくせ毛の方に多いです。

くせ毛の方って1本1本がうねってる毛だったりねじれてる毛、などいろんな髪の毛が混在してるんです。

そして湿気の多い日は、髪に水分を含みやすい部分と、含みにくい部分があるんです。

ダメージ具合によっても大きく変わります。

特にダメージの多い所は乾燥しているため水分を多く含んでしまいます。

そうすると、ボリュームがでなくなったり、うねったりといろいろな悩みがでてきます。

湿気対策その①くせ毛用のシャンプーを使おう!

湿気対策その①は、「くせ毛用のシャンプーを使おう!」です。

みなさんはそもそもくせ毛用のシャンプーがあることはご存じでしょうか?

シャンプーには、

  • ボリュームアップ用
  • くせ毛用
  • ノーマル用

などが種類によってあります。

要は仕上がりがしっとり重ためか、ふんわりとなるような軽い仕上がりのシャンプーということです。

その中でくせ毛の方は広がってしまうため、くせ毛用のシャンプーをすることで少しまとまりやすくなりますよ!

湿気対策その②内部補修トリートメントでダメージ部分を潤そう

ここでは湿気対策その②について!

さきほど書いたようにダメージ部分ほど水分を吸収してしまったりして、扱いにくくなってしまいます。

その為、ダメージケアタイプのしっとり重ためのトリートメントをすることをおすすめします。

軽めの質感のトリートメントだと、物足りなさを感じてパサつきもでるし広がりが全然抑えられません。

そのためしっとりまとまる重ためのトリートメントがおすすめ!

つけるときのPOINT!

SHU
SHU

髪はびちゃびちゃなままより、タオルで水分をすこしとってから、中間~毛先中心につけましょう!

ただつけて、時間を置いておくよりは、つけてしっかり中にいれるように揉みこんだほうがいいですよ!そのほうがより中に浸透していきますからね。

湿気対策その③ドライヤーですばやく根元から乾かす!

湿気対策その③は、「ドライヤーですばやく根本から乾かす」です。

くせ毛の方って髪が乾きやすいのもありますが、すぐに乾かさないと根本から浮いて広がる原因になってしまいます。

そのため髪を濡らしたらすぐに根元からしっかり乾かしましょう!

このときのPOINT!

SHU
SHU

耳の上と下で上下に髪を分けて乾かしましょう!

そして、根本はひっぱりながらドライヤーを上から当ててくださいね!

後は、温まったらすぐに冷風で冷まします。

これで持続力がアップしますよ!

湿気対策その④前髪から乾かそう!

湿気対策その④は、「前髪から乾かそう」です。

やっぱりくせ毛の方で一番の悩みは前髪だと思います。

ヘアアイロンで伸ばしても、汗をかいたり、マスクなどしていると自分の息で湿気がおおくかかる部分かと思います。

そのためくせがもとに戻ってしまいやすくなります。

後、前髪って結構へんな割れるくせがある人が多く、きちんと前におりない!という声も多くいただきます。

そういう方は是非前髪からしっかり乾かしてください!

このときのPOINT!

SHU
SHU

われる癖があるかたなどは、その割れてしまう部分の根元をしっかりこすって生え癖をとってあげましょう!

そうすることで前髪が割れにくく自然と前におちるようになりますよ。

湿気対策その⑤アウトバストリートメントでコーティング!

湿気対策その⑤は、「アウトバストリートメントでコーティング」をするです。

アウトバストリートメントって何かというと、洗い流さないトリートメントの事です。

乾かす前と乾かした後で、オイルタイプやミルクタイプ、スプレータイプのものを使用することで、外部の湿気の影響を軽減することができます。

広がる方だとオイルタイプよりはミルクタイプのほうがしっとりまとまるのでおすすめですよ!

湿気対策その⑥アホ毛の気になるちりちりの対策法

湿気対策その⑥は、「アホ毛の気になるちりちりの対策法」です。

くせ毛の方ってこれもすごい気になる方多いかと思います。

頭のてっぺんの方から縮れたような髪がほわほわ~んとでてるやつです。

引用:【https://bee-blue.jp/blog/0034552/

こういう毛に関しては、

  • スタイリング剤で抑える
  • 縮毛矯正をかける

この2つのパターンが一番収まりやすいですが、縮毛矯正は時間とコストがかかってしまうので、できないかたもいるでしょう。

手っ取り早いのはスタイリング剤をポイント的につける方法です。

アホ毛をおさえるスティックタイプのものがおすすめです。

tictokでも人気なので見てみてね!そんなに高くないしおすすめです。

湿気対策その⑦初心者におすすめ!究極ヘアアクセサリーでまとめる!

湿気対策その⑦は、これは「初心者の方におすすめなんですが、ヘアアクセサリーでまとめてしまう!」ということです。

ゴムでまとめるだけでも普通のヘアゴムじゃなきゃオシャレにみえる!

こういうクリップでとめるだけでもオシャレになるので、1つ持っておけばいろいろ使えますよ!

ポイントは前髪部分をどうするかですね!

おしゃれに見せるためには、ヘアアイロンで少し巻くといいかもしれませんね!

引用:【https://minimodel.jp/room/hair/korean-bangs-2

最近よく見かけるこういう韓国風な前髪みたいに、アイロンでかるく巻いて、オイルをつけてとかすとこのような感じになります。

オイルのつけすぎにはくれぐれも注意です!

ギトギトになってしまいます。

まとめ

今回はくせ毛で広がる方やうねってしまう方に梅雨時期におすすめの対策方法をご紹介しました。

7つの湿気対策を書きましたので、どれかを試してみてくださいね!

そうすることで湿気にも負けないヘアスタイルを手にいれることができますよ。

最後までみていただきありがとうございます。

よかったら購読者になっていただけると嬉しいです。

よろしくおねがいします!!

コメント