バレーボール・ネーションズリーグドイツをフルセットで撃破!

2児パパつぶやきブログ

こんにちは!

美容師兼オーナーのSHUです。

ここのカテゴリーでは美容とは関係ない、雑記ブログのような感じで投稿していきます。

今回は、「バレーボール・ネーションズリーグ、ドイツを撃破!」というテーマでやってきます。

バレーボール・ネーションズリーグドイツをフルセット撃破!

引用:[https://www.msn.com/ja-jp/sports/other/%E7%94%B7%E5%AD%90%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%81%A7%E5%BC%B7%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AA-%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F-%E5%8A%87%E7%9A%84%E9%80%86%E8%BB%A2%E5%8B%9D%E5%88%A9%E3%81%AE%E7%94%B7%E5%AD%90%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%81%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E5%A4%A7%E8%88%88%E5%A5%AE-%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/ar-BB1nG7pG?ocid=msedgntp&pc=u531&cvid=a0d9324349244c12a0c8ee7daebff5e7&ei=11]

今回はなぜバレーボールなのか?というと私が大会には出場しないものの、趣味としてバレーボールをしているので、昨日興奮してしまったためです。

まさかフルセットまでいって勝つとは正直思ってませんでした(笑)

チーム最多得点!石川祐希21得点!

ドイツ戦先発から出場の石川祐希選手でしたが、さすがはエース!

チーム最多の21得点の活躍ぶりで勝利に貢献しました。

引用:[https://www.msn.com/ja-jp/sports/other/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E7%A5%90%E5%B8%8C%E3%81%AF%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%88%A6%E6%AC%A0%E5%A0%B4-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%8C%E6%98%8E%E8%A8%80/ar-BB1nGJ35?ocid=msedgntp&pc=U531&cvid=e22a0a231f434325a6d127e8e264f6fc&ei=23]

実は私もバレーボールを高校の時していたのですが、部長を務めていました。

やはりキャプテンとなると、みんなを引っ張っていかないといけないという責任と、一番得点をとって盛り上げて勝利に貢献しなければ!というのがのしかかってきます。

きっと日本代表を背負うということはすごいプレッシャーがあるかと思います。

ですが、さすがは石川選手!

そんなプレッシャーなど感じさせないプレーで見事勝利に導きましたね。

イケメン高橋蘭のバックアタックでチームが燃えた!

今回のドイツ戦、イケメン高橋蘭選手のバックアタックでチーム全体が勢いづいたといっても過言ではないのでしょうか?

まだ22歳という若さながら、どうどうと活躍していて本当にすごいと思います。

海外での活躍もすばらしく、高橋蘭選手のファンも沢山いるんですよね。

ハーフの顔立ちがかわいくもかっこよくもあり素敵ですね。

パワフルアタッカーにし~~~だ~の存在!

日本にとって必ずといっていいほど1人はこういうパワー系の方がいらっしゃいます。

今では西田有志選手!

こういうガッツのあふれるプレーをしてくれる選手は必ずチームの指揮があがるので必要なんですよね。

本当にサウスポーからくりだされるパワーあふれるジャンプサーブやバックアタックは迫力満点!

奥様は同じくバレーボール女子日本代表の古賀選手です。

お似合いのかわいらしい夫婦でいいですよね!

チーム全員でつかんだ1勝でした!お見事!

石川選手、高橋選手、西田選手のことを書きましたが、実際のところセッターやセンター、リベロの方のつなぎもありみんなでつかんだ1勝でしたね。

本当におめでとうございます。

コメント