【シャンプー難民必見】広告で選ぶな!石油由来でないものを選ぼう

ヘアケアアイテム

こんにちは、美容師兼オーナーのSHUです。

16年美容師歴で4万人以上のお客様を施術してきました。

そんな私がみなさんの髪がきれいになるお手伝いをさせていただくブログです。

よかったら最後までみていってくださいね!

おすすめ【石油由来成分】を使わない肌に優しいシャンプー

今回は前回の記事で髪の毛より頭皮のケアが大事ということをかきました。

その記事をまだ読んでいない方は【髪の毛の前に頭皮が大事な理由おしえます!】←ここから見てね

美容師が解説!肌に優しいシャンプーとはどういうものか?

お肌に優しいシャンプーとはどういうものなのか?を美容師の私が解説していきますので参考にしてみてください。

お客様からはよくこういう質問をいただきます。

お客様
お客様

何か良いシャンプーないですか?

この質問は簡単なようで難しいです。

何故なら人によって良いシャンプーの定義が違うと思うからです。

Aしっとりまとまるシャンプー
Bさらさらな質感のシャンプー
Cボリュームアップするシャンプー
D香りが良いシャンプー
E成分をみて選ぶ
F公告で選ぶ

このように色んな理由があって選ぶでしょう。

この中でわたしなら【E】の成分を見て選ぶです。

公告にだまされるな!シャンプー選びは成分をみよ!

ここでは、シャンプーを選ぶ際にまず、広告にはだまされないでほしいということです。

広告はCMだったりシャンプー売り場に書かれているPOPなどを指します。

CMで高いお金をかけて芸能人などをつかっているシャンプーとかは500円くらいとか安い価格で売られていたりします。

ですが、CMなどにお金をかけていないシャンプーなどはもっと高いシャンプーも沢山あります。

もちろん大手メーカーはロット本数が大量なので1本あたりの価格を抑えられるといったことが可能でしょう。

ですがそれにしてもシャンプーの種類によって価格の差がありすぎるのです。

POPは嘘っぽいことも書かれている!

こちらのテーマでは「POPに騙されるな!」ということを書いていきます。

POPを見て商品を選んでいただいてるかたは注意が必要です。

実際成分とかも少しでも入っていれば大げさに書くことができてしまうんです。

例えば「オーガニックシャンプー」と書かれていてもオーガニック成分が少しはいってるだけで全然他はオーガニックじゃない!ということも多々あります。

また「肌にやさしい」と書いていても成分をみると全然洗浄力の強いシャンプーで本当は優しくないものなど沢山あるんです。

なので、わからないとPOPの思うがままに買ってしまいます。

では何を見て買えばいいの?

これはシャンプーだけじゃなくすべての事に対していえますが、成分をみて自分の知識を信じることです。

シャンプーは成分表示をみて己らを信じ選べ!

シャンプーを選ぶ時に必ず確認してほしいのが成分表。

石油系は、

  • 洗浄力強い
  • 頭皮に残りやすい
  • 経皮吸収されやすい

など体内に及ぼす影響があります。

肌にもよくありません。

頭が痒い方は大抵シャンプー変えればなおります。

避けた方がいい最低限のシャンプーの成分はコレ!

でも、成分わからない!

そんな方がこれだけは最低限避けた方がいい成分を教えます!

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • ラウリルスルホン酸ナトリウム
  • キシレンスルホン酸ナトリウム
  • スルホン酸ナトリウム
  • パレス-3硫酸ナトリウム
  • パレス-3硫酸アンモニウム

市販で売られているシャンプーには大体入ってるので、全てを避けることは不可能に近いかもしれません。

なので、使わないに越したことはありませんが、石油由来じゃないものは少し高価なシャンプーなので買えないなど色んな理由があると思います。

ですから、この中にあるもので成分の入ってる数が少ないものを選びましょう。

まとめ

今回はシャンプー難民の方がどのようにシャンプーを選んだからいいのか?ということを書きました。

結論からいうと、

【自分で成分を見て、良いものを選ぶ】

しかないということです。

POPや広告には誇大広告のものや半分嘘のようなものもあるので注意です!

おすすめのシャンプーはこちらです。

こちらのシャンプーは特におすすめなのでよかったら一度お試しくださいね。

シリコンになれてる方は最初は少し洗いにくいとかもあるかもしれませんが、肌と環境に優しいのでおすすめです。

2週間くらい使えば髪が良い状態へとなっていきます!

きれいな髪へとなりますように・・・。

コメント